メインイメージ画像

雑誌のモデルになるにはオーディションに参加するのが効率的です

多くの女性が憧れる雑誌のモデルですが、雑誌のモデルとなるための最も効率的な方法は、スカウトをひたすら待つなどという方法ではなく、その雑誌で行っているオーディションに出場し、グランプリをとることです。まずは雑誌で、オーディション開催に関する情報を探しましょう。年に一回などと定期的なオーディションを行なって、戦略的に所属モデルを採用しようとする雑誌も多々あります。オーディションに関しての情報を得たら、応募要項にそってエントリーを行ないます。プロフィールに写真、推薦文など用意するべきものは全て用意して、記入忘れもないようにして応募してください。

第一関門である書類選考、写真選考に受からないと次はありませんので、まずは奇をてらったりはせずに、求められるままに情報を提出することが重要です。郵送での応募の際には、封筒には宛先をしっかり記入し、裏には名前と住所を記しておきます。封筒の中で写真や書類がばらばらにならないように、指示がなくともクリップ等でまとめておくとよいでしょう。当日の消印は有効ということもあれば、そうでない時もあるので、なるべくなら応募の締め切りの二、三日前には郵便局やポストへの投函を終えておくのがベストです。

ネット応募の場合も基本的には同じです。画像データだけ条件に合っていないものを送ってしまわないように、サイズや形式を確認して添付しましょう。ネット応募では審査結果もメールでの形となることが大体ですので、想定外としても迷惑メールとして振り分けられ、確認より先に廃棄としないよう注意しておきます。書類での審査が終わってから会場でのオーディションが待っています。

ライバルも凄くいる中での審査で、特に恐れることは気合負けしてしまうことです。雑誌のモデルを選び出すオーディションで、実力差が圧倒的という相手に会うことはそれ程ありません。

書類選考を通過するだけの実力を持つのは皆同じ、誰が選ばれても当然の中で、勝負を決定するのはモデルとなる上での華です。自分のスペックを信じて、全力でぶつかっていきましょう。

更新情報